あなまつ(ニューセブン)
起源・由来
昭和37年に熊本県にて川野夏橙の枝変りとして発見された。サンフルーツ、ニューセブンとも言われる。
果実
大きさは300〜400グラム前後、果皮が極めて平滑である。